新九州物語

【クライアント】JTB 【事業年度】2006年~
自治体・観光関係機関の協賛による地域活性化事業として、2006年にJTBグループの分社化によるJTB九州営業開始の目玉事業として始まりました。これまで6回の取り組みを通して、その主目的である九州の大型温泉観光地の振興や観光まちづくりによる活性化に寄与し、地域資源の再発見、おもてなしの心の定着、宿泊者アンケート調査・分析など観光振興による地域活性化を行なっていくキャンペーンです
●プロジェクトを通じて九州が誇る素材力を改めて注力し、素材の磨き上げによる新たな過ごし方の提案
●旅行者への便利な仕組みづくりの取り組み
●広域観光圏との連動による滞在型観光づくりへの参画
●交通アクセスを整備し宿泊券販売促進